月別: 2015年12月

2015年12月20日 日曜日  Categorys: |

授業レポート vol.2 10/17 専修コース

この日はお天気にも恵まれ、格好の撮影日和。
教室で前回の復習をした後は、みんなでRecon近くの公園へ向かいました。
着いて早々、懐かしの遊具に飛びつき遊びだした大人たちですが(笑)、
目的はもちろん撮影です!

1.クリップオンなしの状態
2.クリップオンをつけた状態
3.クリップオンにバウンスアダプターを装着した状態
まずはこの3パターン。

それから更に応用編として
4.日中シンクロ
に挑戦です。

どこにモデルさん(もちろんモデルも自分たちです)を配置したらいいかを考える時に重要なのは太陽の位置。
今どこに太陽があるのかを意識しながら画角を決めます。

あんなにモデルになることを恥ずかしがっていた去年のわたしたちはいったい何処へやら?(笑)
みんな最近は開き直って、なんだかモデルも慣れたもんです。
「どう撮ったらどう撮れるのか」という実験が楽しくて、
いつのまにか恥ずかしさなんて二の次になってしまいました。

前回は室内だったのに対し、今回は外。
この2回の実習を通して、クリップオンを室内で使う時と、外で使う時の違いを学ぶことができました。
また日中シンクロの撮影では、作為的に光を演出する面白さも体験でき、今回もとても楽しかったです!

家に帰り、「クリップオンなし」と「クリップオンあり」の写真を比較すると、
いかに光で写真の印象が変わるかが分かります。
田川先生がいつも仰っている「『光』の大切さ」を、改めて感じることができた実習でした。

玉井 裕子

 

Vol2-1

Vol2-2

画像一覧

Category

Archive

最新記事

お申し込みはこちら
back to top