大阪や神戸からでも通いやすい、明るく楽しく本格的に学ぶ、写真家による写真学校。
The photograph classroom by a photographer brightly happily.

2016年2月5日 金曜日 Categorys:

授業レポート Vol.4 12/12 専修コース

この日は教室を飛び出して、野外で撮影実習でした。みんなで車に乗って、先生おすすめの撮影場所へ。実は先月行く予定だったのに雨で順延していたんです。今回は晴れてひと安心。紅葉もとても綺麗でした!

この野外授業の目的は人物撮影。

・旅行先でいつもとひと味違う記念写真を撮ってみよう!

・クリエイティブに人物撮影をして作品にしてみよう!

この2パターンを撮影することを目標に、先生が実際に作品を撮影したことのある場所で、どういうことを考えて撮影したらよいかを教えてもらいました。

まずはいつものように「光」。どこから「光」がきていて、どんな「背景」で撮るかがポイントなのだそうです。そこから更に、クリップオンやレフ板、バッテリー式のモノブロックストロボを使ってみたり、脚立にのぼって上から俯瞰的に撮ってみたり、逆に地面や水面ギリギリでカメラを構えてみたり。いかに状況を創り上げていくかが大事だとか。

ただシャッターを押せば誰でも簡単に写真は撮れますが、「ただ撮る」のではなく、こうやっていろんな道具を使って、状況を演出して撮れば、こんなにも印象の違う写真が撮れるんですね!なかなか思い通りにはいかず難しかったけど、今回もとても楽しかったです。

vol_4-1
自然の光を使って撮影した柔らかい雰囲気の写真


vol_4-2
ストロボとレフ板で光をつくり脚立の上から撮影したドラマチックな雰囲気の写真

 

玉井 裕子

画像一覧

Category

Archive

最新記事

お申し込みはこちら
back to top