05 Yoko Kiriyama『enter』

01
01
01
01
01
01
01
01
01
01

専門学校コース2015年専門学校コース卒業[第2期生]/
現:田川塾・専修コース在籍

切山 容子Yoko Kiriyama

インタビュー

Recon PHOTO SCHOOL専門学校コースに通おうと思ったきっかけは何ですか?—————————

友人に誘われて。
当時はそれほど仲良くもなかったんですが、「絶対良いから!」と言い切られたのが、面白くも新鮮でもあったので。
通ってみて信じて良かったし、ありがとうと感謝です!

専門学校コースで1年間学び終えてどうでしたか?—————————

一つのテーマで撮影し続けることが今までなかったので、途中でイヤになったりブレたりしましたが、続けることこだわることの大切さを学んだと思います。
今までになく濃い一年で、ますます写真が楽しく好きになりました。
学んだことを体験で終わらさずに、経験や知識として増やしてゆけたらいいなと思います。

作品を作り上げる上で、苦労した事、楽しかった事などありますか?—————————

苦労した事 → レタッチ。
楽しかった事 → 驚きと発見、出来上がった時。
写真を撮って終わりではなく、一つの世界・作品を作り上げてゆき形にするということが、大変でしたし面白くもありました。
出来上がりまで考えて(イメージを持って)撮らないと、こんなに大変なのかと痛切に感じました。
後悔や反省も多かったですが、いい勉強になりました!

あなたにとって写真とは何ですか?—————————

楽しみ。コミュニケーション。
様々な新しい世界を見せてくれるもの。
言葉にするのが難しいですが、飽き性の凝り性なので色々やって来た私にとっては、今までにないものです。
考えるのが楽しいとか不思議な繋がりが増えたりだとか…、どんどん興味も増えて世界が広がって面白くなってきて、凹むことも多いですが初めて投げ出さずに出来たり、これからも続けてゆきたいものです。

今後の目標を教えてください。—————————

続けてゆくこと。
楽しむこと。
まだ物を撮る何々を撮ると考えないと撮れないので、良い意味で自由な感覚で、好きを伝えられる写真を撮れるようになりたいです。

卒業制作展の展示

お申し込みはこちら
back to top