HOME 専門学校コース

専門学校コース

  • 1つ前のコースを見る
  • 次のコースを見る

現在募集中

プロが使用する本格的な機材で撮影できる!低コストで写真のすべてを学ぶ。ぎゅっと凝縮、お仕事が休みのときに通える。

フィルム・デジタル両カメラの基礎から、【スタジオライティング】【暗室でのフィルム現像・プリント作業】【フォトショップによるレタッチ】【写真史】と写真表現の領域をすべて網羅。カルチャーセンターでは学べない技術が習得でき、芸大・専門学校に比べてローコスト。月2回・一日5時間と濃縮したレッスンは働いている方にも安心。プロ使用の機材を用いて表現力を探求、1年かけて作品集を作り上げます。

光の知識は必要不可欠、光を知って撮影力をアップしましょう!ライティングを学べば、その逆の自然光に対してもより理解することができます。

あなたが肉眼で見たイメージの再現・再構築を可能にするのがフォトレタッチ。レタッチの基礎~自分の表現が出来るまでを、丁寧にお教えします。

明るさの調整など、デジタルではフォトショップで処理することを“手作業”で行う暗室作業。デジタルとフィルム、両過程を知ることが出来るのも魅力!

●曜日・時間 日曜/13:30〜18:30(5h)
●回数 22回/1年間
●料金 ¥324,000(税込)

お支払い方法は一括払い、10回の分割払いを設けています。 分割払いをご希望の方はお申し込みの際にお申し出ください。

最小開講人数: 2名
定員: 8名
特記事項: 暗室実習は、全回西宮の暗室にて行います。 暗室実習に限り授業時間は14:00~19:00となります。

■カリキュラム

  日付 内容
1 2017年 4/23 オリエンテーション・写真基礎
2 5/14 光の計り方・大型カメラの使い方・大型カメラ撮影
3 5/28 暗室−フィルム現像・コンタクトシート
4 6/11 暗室−プリント・フォトグラム
5 6/25 暗室−プリント
6 7/9 暗室−プリント
7 7/23 暗室−プリント
8 9/10 暗室−スポッティング・仕上げ・額装
9 9/24 デジタル−photoshopレタッチの基礎
10 10/15 デジタル−photoshopレタッチの応用
11 10/22 デジタル−作品制作
12 11/12 デジタル−作品制作・プリント
13 11/26 デジタル−作品制作・プリント
14 12/10 ギャラリー・美術館めぐり
15 12/17 819ギャラリー オーナー野元氏によるRecon合同作品研究会
17 2018年 1/14 スタジオ−機材の基礎・ライトポジション・タング撮影
18 1/21 スタジオ−光質・タング撮影
18 1/28 スタジオ−ストロボ操作・撮影
19 2/18 スタジオ−反射体撮影
20 2/25 スタジオ−人物撮影
21 3/11 作家論・写真史
22 3/25 卒業制作展展示作品決定
  • ※お客様のご都合でお休みになられた場合の補講はございません。
  • ※日程・カリキュラムが一部変更になる場合があります。